よろこぶ、たのしむ、はげまし合う

都大会予選3日目は4位から6位の順位決定戦でした。

結果は二連敗で、支部6位となりました。

小学生のバレーボールでは(多分大人のバレーボールでも)なかなか「淡々と勝つ」というのはなくて、皆が喜怒哀楽を表に出してこそ力になるようです。

0点で負けてるわけではないので、もっと喜んで、それを力に出来るといいのですが・・・。
喜ぶ、楽しむ、悔しがる、励まし合う・・・感情を表に出す。それが難しい。
普段はあんなに楽しそうにしてる彼女たちの本当の力はこんなもんじゃないんですけどねぇ・・・。
それが、とてもとても難しいです。

喜ぼう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。