親子バレ~でした~(^_^;)

やってきました!今年もこのイベントが。
普段は子供たちに「声を出せ!」とか「動きが悪い!」とか「ボールを見ろ!」とか言ってる保護者たちが、同じコートに立って子供たちと一緒にプレーをする「親子バレー」。
参加してきました(^_^;)

声だけは出していこ~(保護者)

最初は無謀な子供チーム対保護者チーム。
次は家族ごとに親子が一緒にプレーする家族対抗トーナメント。

中学校の体育の授業以来のバレーボール。普段から子供たちの練習を見て、監督の指導も頭に入っているので、そこはもう、ボール扱いも自由自在・・・といくわけもなく(^_^;)
サーブは入らない、ボールは繋がらない、それなのに息だけは切れる、という三重苦状態でした。
やっぱり上級生のフローターサーブは強烈で、実際に見ているとボールは揺れるし、不規則に動いて、まるで消えるようで、あんなのをセッターに返せる子供たちは本当に大したものだと改めて尊敬させられました。

さすがOGは動きが違う!

さすがOGの貫禄のボールさばきで、何とか試合は成立し、ひとまず親の方は、肉離れも捻挫も骨折もなく無事にプレーを終えることが出来ました。筋肉痛は確実でしょうが、症状が現れるのはしばらく経ってからなのも微妙なところ(^_^;)

それでも声だけは元気に、笑いは絶えず、娘たちと一緒にプレー出来て、とても楽しい時間となりました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。