何度も言わないでいいように何度も言う

本拠地鶴間小学校での終日練習。新チームにはどうやって基礎を体に覚え込ませるかが大切です。
監督からは
「出来ないで当たり前と諦めてしまうのではなくて、出来るためにどうすれば良いかを考えるように意識を変えようよ。」

意識を変えていこう・・・



それからコーチからは
「最初は出来なくて当たり前。でも、出来るためには、正しい方法を繰り返して練習する意識を持たないとダメだよ。イメージの練習ならいつでもどこでも出来るのに、それをやっている子を鶴間J.V.Cで見たことがないよ。」

正しい方法を意識しよう・・・

どんなことでも(バレーボール以外でも)意識して努力するって滅茶苦茶大事ですよね。そして本当に難しい。
「何度も何度も何度も同じことを言わないでいいように意識して欲しいんだよね・・・」
に続いて
「それでもやっぱり意識するって難しいから、それから上手になって欲しいから、何度も言うんだよ。怒ってるわけでも、嫌いだからでもないんだよ。」
というコーチの言葉に私も頷き、心の中でも何度も頷き、自問自答してしまいました。
今日、話したこと、幾つくらい、どれくらい覚えてくれているかなぁ(・_・)

その1

「走るのと跳ぶ(飛ぶ)のとは違うんだよ。走った力をどうやって跳ぶ力に変えるかを意識しよう!」

三段跳び、四段跳びで跳ぶ意識の練習

その2
「フローターはボールを真っすぐ小さく潰すイメージで。」

真っすぐ小さく潰す。これなら一人でも練習できるよ!

その3
「プレーするときはボールを見て、仲間を見て、そして自分で動こう!」

明日のために、なりたい自分を、なりたいチームを、意識して、積み重ねていこうね。
頑張ろう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。